委員会紹介

褥瘡対策委員会

褥瘡対策委員会では看護師と介護職員が委員となり毎月1回委員会を開催。ベットマットの把握や体位変換表の管理、褥瘡リスクが高い方の把握(ブレーデンスケール)を行ったりしています。また皮膚トラブルや褥瘡ができてしまった方への対応方法を考え、各部署協力のもと利用者様へ対応し治癒を目指しています。

委員長より:今期はブレーデンスケールを用いてしっかりとリスクアセスメントを行い、少しでも褥瘡がゼロに近くなれるようメンバー含め、職員一丸となって活動していきたいと思います。昨年度の反省点を活かし、日々利用者様の皮膚状態が良くなっていけるよう、知識・技術ともに身につけ、個々にスキルアップできるようにしていきたいです。一年後には褥瘡がゼロになっていることを目標に、メンバー一同頑張っていきたいです。

接遇・美化委員会

入居者様が過ごしやすい環境作り、職員が働きやすい環境作りを目指しています。

委員長より:まず働いている場所をキレイに!また、前回の接遇委員会で基準がなくなり、職員全体のアンケートで基準があった方が良いとの事なので、しっかりとした規則・決まりをつくっていこうと思います!

  • 研修後に大々的にデイホールなどの掃除をする。(美化)
  • 衣類の確認は各階担当に頼んでいるが、古い物や穴のあいている物などの確認や処分をする。
  • 接遇はアンケートの結果から基準を設ける、という意見が多かったので基準を決める。基準を設けたら用紙にまとめて各部署に配布する。細かい基準までしっかり決める。

レクリエーション委員会

レクリエーションはマンネリになりがちですので、それを打破するためにレクリエーション委員会を立ち上げました。介護、看護、事務などいろいろな職種の職員がメンバーとなり、意見交換しています。現在、いろいろなレクリエーションを企画中です。職員、利用者様と相談しながら、一緒に楽しんでいただけるよう、努力したいと思います。

委員長より:この度、新委員長をさせていただくIです。レクリエーション委員、しかも委員長。「企画を立てるのは苦手だし、どうしよう、できるかな」それが正直な気持ちでした。でも、レクリエーションをやっている時の利用者様の笑顔を支えに、また他の委員さんのお力を借りて頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

コスト削減委員会

施設でのコスト削減、また利用者様にご負担いただくものが少しでも軽減されるよう、話し合いや見直しを重ねながら検討していきます。

委員長より:前委員会が取り組んでいた活動内容を引き継ぎ、オムツ・パッド利用表の見直しを行いつつ、限度額超過者の原因・対策を考え、全体の限度額を少しでも下げられるように具体的に目標額を設定するなど、施設全体が無理なく、ムダがなくコストが削減できるよう、有意義な委員会活動にしたいと思います。

  • オムツ限度額超過者、オムツ・パッド使用の見直し
  • 各利用者様使用オムツ・パッドの変更検討
  • オムツ・パッド利用表の見直し
  • 施設内使用物品コストの見直し

安全対策委員会

  • 事故報告書、ヒアリ・ハット報告書の内容についての原因分析、今後の予防対策の検討
  • 施設内の危険個所の確認、修復改善

給食委員会

  • 食事内容、食事形態についての検討

苦情対策委員会

  • 利用者様、ご家族様、外部来客者、近隣の方からの苦情、要望についての改善
  • 職員からの苦情相談についての改善
  • 施設内に設置している意見箱管理

防災委員会

  • 消防避難訓練に関しての計画、取り組み

感染対策委員会

  • インフルエンザ予防対策、ノロウイルス感染予防対策、疥癬予防対策等の取り組み

水分強化委員会

毎年夏場前から水分強化月間とし、全利用者様の水分摂取管理をしています。今年は6/1~スタートです!例年通り、体重から1日の必要な水分摂取量を計算し、1日を通して水分摂取を促していきます。その中でも飲水量の少ない方を検討し、飲み物の工夫など委員会で話し合っていきます。

ホームページ作成委員会

ウェルネステラス富岡での様々な取り組みや活動をホームページを通してご紹介していきます。

委員長より:ウェルネステラス富岡の様々な情報をこまめに、出来る限りタイムリーでお届け出来るよう努めていきたいと思います!

スローガン

  1. 私たちの大切な場所を、職場以外の皆様にも知っていただけるよう、包み隠さず情報発信しよう。
  2. 継続は力なり。こまめな更新、未来の仲間へつながる扉

 

この二つのスローガンを心にとめて、わかりやすく、楽しい、そして見学に行ってみたいと思えるようなホームページにできたらと思っています。
忌憚のないご意見、お待ちしております。

私たちがホームページ運営委員会

通称「ウェルネス編集部」です(*^^)v